01研

神経の繋げ方
「abc」と入力したら、「def」と返るように神経を繋げるには、「c(i(abc),o(def))」と入力します。

右上は短期記憶です。右下は長期記憶でこの場合、入力した通り、「abc」から「def」が繋がっているのがわかります。
右上のバツで終了すると、長期記憶のデータを初期値では「陽子.txt」に保存します。

このtxtファイルに書いても成長します。(注意:Unicodeで保存)
例えば、「c(i(123),o(456))」などと書いて保存します。

それで、再度T_4_2_2.exeを起動して、「123」と入力すると、

「456」と出力されました。

戻る